天体観望会

■2009年3月

 3月7日夕方、四宮小学校の屋上に児童79名、保護者72名の合計151名が集まって、天体観望会が行われました。 当日は、うす曇でしたが、月や金星などの観測を行うことができました。
 国立天文台の伊東先生、星のソムリエさん(岡崎さん、福田さん、當麻さん)、杉並科学館の遠藤さん、ほか皆さんのご協力のおかげで昨年に引き続き天体観望会(星を見る会)を開催しました。