四宮フェスティバル無事終了

■2009年10月



今年もおやじの会では「おいしいかき氷屋さん」を出店しました。
今年は、例年のような天候に恵まれなかったこともあり、かき氷の数は伸び悩みましたが、それでもフェスティバル閉会前には売り切れになりました。

最終集計では、合計386杯のかき氷が出ました。このうち25杯は、フェスティバルのお手伝いをしてくれた児童への「ごほうび」として無料で作りました。

材料などの費用を差し引いた利益3684円は、この後予定されている「カミヒコーキ大会」の賞品や「星を見る会」の運営費の一部として四宮小学校児童のために活用する予定です。

食べにきてくれた皆さん、どうもありがとうございました。
関係者の皆さん、お疲れさまでした。