土曜日学校で 「アンプティサッカー教室」開催します。(参加受付中)

■2014年5月

 アンプティサッカーとは、主に病気や事故が原因で足や腕を切断した選手がプレーするサッカーです。
 両足で上手にプレーするのも難しいのに、片手片足だけで素晴らしいプレーが出来るという現実を目の当たりにして、頑張る意識や努力の必要性、あきらめない精神をあらためて認識させられるでしょう。そして、実際にアンプティサッカーを体験し、ハンディキャップのある障害者への理解促進を図ります。

日時: 5月24日(土) 10:00~12:00(9:45 受付開始)
受付 : 西校舎昇降口
参加対象 : 四宮小学校在校生とその保護者
持ち物 : 運動できる服装、運動用シューズ、上履き、タオル、飲み物、
※さたサタカード(土曜日学校出席スタンプカードを持っている方は忘れずに!無い方には、当日お渡しします。)

※当日参加もOKです。